のど・鼻の痛み・肌のカサカサの乾燥対策をしましよう!!

こんにちはー♪

大野市 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです。

 

冬の乾燥の季節は肌がかさかさになる、のども目も乾いて痛い、風邪をひくなどと悩みますね。

目や髪、唇、ツメなども乾燥によって水分が失われます。

乾燥による不調は、防ぐことで予防や改善が可能です。

そこで乾燥対策をご紹介します☆

(1)卓上型加湿器を使う
オフィスでは、USB電源でデスク上に設置できる小型の加湿器などがおすすめです。

(2)小型霧吹きボトルを使う
水入りのミニスプレーボトルを常備して、水を霧状にスプレーすると良いです。

(3)タオルハンガーで濡れたタオルをかける

(4)温かいドリンクを置く
これだけでも加湿には有用です。

(5)マスクを着用する
マスクは風邪やインフルエンザの感染予防だけではなく、自分の呼吸による蒸気で、ほおや唇、のど、鼻が潤いやすくなります。

(6)スカーフやタートルネックでのどを暖かく保つ
首を暖めるとのどの乾燥を防ぐことができます。

(7)こまめに白湯や水を飲む
のどの奥の乾燥を予防します。

(8)顔や唇、手に保湿を
乳液やクリームを顔の乾燥を感じる部分に塗る、唇はリップクリームを、手にはハンドクリームで保湿をしましょう。

(9)足やおなかを冷やさない
衣服、レッグウオーマーや靴下、腹巻き、温熱マットや座布団で保温しましょう。

(10)エアコンの風を避ける
エアコンの風が直接あたると、全身から水分がどんどん奪われるますので風があたらないように意識しましょう。

 

こうしたこまめなケアを心がけると大きなトラブルやダメージを予防することができそうですね。

そしてビュートで健康的に運動も!!

無料体験募集中です。

エステも行っております。

スタッフまでお気軽にお問合せください☆

 

関連記事

  1. Beauto エゴスキュー体操講座

  2. 今日は久しぶりのポカポカ陽気♪

  3. 冬に向けて、体をポカポカに温める方法 その2

  4. とっても大切!ストレッチ♪

  5. エゴスキュー体操講座・新6回コースのお知らせ

  6. 脂肪・セルライトを消す!ボディリンパマッサージキャンペーン実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。