「疲れない体」に変えよう!

こんにちはー♪

大野市 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです。

 

猛暑続きの毎日でしたがそろそろ体の疲れもMAXになってきたのではないでしょうか?

今回は疲れ知らずの体に変えるための4つのポイントをご紹介します。

【1】体幹トレーニングで「姿勢を整える」

「背筋がまっすぐにぴんと伸びた姿勢」を意識する。逆に、姿勢が悪いと、体のバランスが悪くなり、それだけで体に余計な負担がかかってしまいます。

【2】「10分のランニング」で、リフレッシュする

軽く体を動かすことで、心身ともにリフレッシュし、むしろ疲れがとれると感じるようになっていきます。「汗をかく」ことは、体内の老廃物や疲労物質などを体外に出し、代謝をよくするためにも効果的です。そのためには「休憩と水分補給」をしっかりとすることも大切です。

【3】「代謝を上げる食べ物」を活用する

「代謝を上げる」食べ物は、「体を冷やさない」「脂肪を燃焼しやすくする」「筋肉の働きをよくする」などの食べ物のことです。

「アミノ酸」「ビタミンB群」「カリウム」「ヨウ素」などを多く含んだ食べ物です

【代謝を上げる食品の例】

「アミノ酸」が多い……卵、レバー、牛乳、チーズ など
「ビタミンB群」が多い……豚肉、うなぎ、青魚、玄米、納豆 など
「カリウム」が多い……納豆、みそ、豆腐 など
「ヨウ素」が多い……コンブ、ワカメ、ハマグリ、青魚 など
「体を温める」……トウガラシ、生姜、長ねぎ、カボチャ など

歳を重ねるごとにどうしても代謝が落ちてきます。普段から、「代謝を上げる食品」をうまく取り入れることで、「疲れない体づくり」をサポートしてくれるはずです。

【4】ストレッチで「下半身の柔軟性」を高める

「ちょっとした段差につまずきやすくなった」「ズボンをはこうと思ったら尻もちをついてしまった」など、普段の行動に変化を感じることはないでしょう

か。その場合は、「運動不足」以上に、実は「柔軟性が低下している」ことが原因というケースも少なくないと思います。

筋トレよりもストレッチの時間を増やしてください。「下半身の柔軟性」を高めるストレッチは、ケガの予防のみならず、リラックス効果も期待できるなど、日々の体をサポートしてくれると思います。

ビュートでしっかり運動して筋力アップめざしましょう!

 

関連記事

  1. 現代人の目の疲れ(><)ブルーベリーの効果ってすごい♪

  2. 朝ごはんはしっかり食べましょう!

  3. 残暑見舞い申し上げます!

  4. 正月明けは4日からビュートで!!

  5. 福井市運動公園徒歩2分リンパドレナージュ・フェイシャルエステ…

  6. ★ニンニクの力★ってすごい!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。