適度な運動が体内コラーゲンを増やす!

こんにちはー♪

大野市 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです。

 

今回はコラーゲンについて!ご紹介します。

年齢を重ねるにつれて皮膚のみずみずしさや弾力を担うタンパク質の一つ、コラーゲンも減少していきます。

運動をすることでもコラーゲンの合成能力を高めることが知られていますよ!!

 

ジョギングやウォーキングなどに代表される有酸素運動は、酸素を取り込みながら身体を動かすため、

血液中の酸素が細胞の活性化に繋がり、コラーゲンなどをつくり出す線維芽細胞の働きが活発になります。

一方、筋力トレーニングは運動の中でも高い負荷をかけます。身体を支えるための結合組織にストレスを与え、与えられたストレスに負けないように身体が組織を再合成するメカニズムを持っています。

またトレーニング後は筋肉疲労によってより多くの成長ホルモンが分泌され、タンパク質合成や細胞の活性化を促す働きがあります。

筋力トレーニング後、睡眠中などに成長ホルモンが分泌されますので、コラーゲン合成が活発になると考えられます。

 

運動とあわせて取るとより効率UP!!

【コラーゲンをより多く含む食事の例】

  • 牛すじ
  • とんこつラーメン
  • スペアリブ
  • 鶏の唐揚げ(骨付き)、手羽先
  • カレイの煮付け
  • なまこの酢の物 等

ビュートでは筋力トレーニング&有酸素運動を交互に行っております。

年齢とともに減少するコラーゲンを補い、心身ともにみずみずしく過ごすためには、食事はもちろんのこと、適度な運動が必要です。

無料体験も募集中です。

スタッフまでお問合せください☆

関連記事

  1. Beauto 3/23(土)開催 第4回目エゴスキュー体操講…

  2. 現代人の目の疲れ(><)ブルーベリーの効果ってすごい♪

  3. のど・鼻の痛み・肌のカサカサの乾燥対策をしましよう!!

  4. Beauto 7/4(土)開催 第1回目エゴスキュー体操講座…

  5. まち講座 春号 募集してます。

  6. 急激に増えた体重は短期決戦で減らせる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。