炭酸水の健康効果とは!

こんにちはー♪

大野市 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです。

炭酸水はダイエットや健康に良いと言われてますね!!

今回はメリット、デメリットをご紹介いたします!

【メリット】
1. 消費するエネルギーを増やす
炭酸水を摂取し血管の中に炭酸ガスが入ると酸素不足になり、走っている時と同じような状態になると言われています。
結果エネルギーの消費増大につながります。

2. 胃腸の状態を整え便通をスムーズに
炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスの刺激で胃の粘膜を元気にしてくれると言われています。
そのため消化機能が促進、さらに腸に届くことにより、刺激によってぜん動運動が行われ消化活動が活発になり、便通の促進にもつながります。

3.疲労回復に良い
身体を使い続けると、水素イオンという疲労物質を溜め込んでしまいますが炭酸には疲労物質を中和する効果が期待できます。
また、血管を拡張させる働きもするため、血流の促進が見込めます。

4. 肩こり解消の手助け
肩こりの原因、その多くが血行不良によるためと言われています。
そこで炭酸水を飲むことで、二酸化炭素が体内に入り、酸素の供給が活発化し、結果血行の促進へとつながります。

5. ダイエットのサポート
炭酸水を飲むことによって得られる満腹感です。
飲むことで胃に入り、胃が膨らむため食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れると言われます。

【デメリット】
1. 飲む量により、食欲増進となる
メリットでは空腹感が紛れると説明いたしましたが、飲む量が少ないと逆に食欲がわいてしまいます。

2. 飲みすぎにより、疲れやすくなる
飲むことで消費するエネルギーの増大や血行が良くなることで新陳代謝の向上にもつながるため、
たくさん飲みすぎてしまうと、身体は酸性に近づいていきます。
身体が酸性に近づくと、代謝が悪くなり逆に疲れやすくなってしまいます。

3. むくみやすくなる
加糖の炭酸水を飲むときは注意してください。
炭酸水の飲みすぎにより、リン酸や糖分などが体内のミネラルバランスを乱してしまったり、血流を悪化させたりしてしまいます。
糖分が体内に滞る=水分も同じく滞ることになります。

米できるだけ無糖の炭酸水を飲むことをおすすめします。

ダイエットに効果的な炭酸水の摂り方は、食前に「常温の炭酸水を500ml」を飲むことと言われています!

運動中に飲む場合も効果があるそうです。

スポーツや運動を行うと全身の筋肉を使いますがその筋肉が疲労してしまう原因となるのが体内に溜まる「乳酸」だといわれています。

その乳酸を排出する働きをみせてくれるのが炭酸水だそうです。
炭酸水の成分である二酸化炭素が乳酸をはじめとする不要な酸と結びつくことで、身体の外に乳酸を排出し、疲労を和らげてくれる効果をもたらしてくれるようです。

ビュートでは筋力トレーニングと有酸素運動を交互に行っています。

無料体験も募集してます。

炭酸水を取り入れながら一緒に運動しませんか♪

お気軽にスタッフまでお問合せください☆

関連記事

  1. ビュートで正月太りを撃退♪

  2. 7月7日☆七夕☆エゴスキュー講座♪

  3. お酒を飲みすぎてしまったら!!

  4. 肌寒い日もビュートで運動しましょう♪

  5. 脱水症状予防に 水分だけでは逆効果!

  6. まち講座冬号 受け付けています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。