紫外線量が最も多くなる5月はビタミンCで対策を。

こんにちはー♪

大野市 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです。

 

5月の天敵は紫外線と5月病!

前回は5月病についてご紹介しましたので今回は紫外線についてご紹介します。

紫外線は5月が最も多いと言われていますね。

ゴールデンウィークは家族や友達と旅行やバーベキューとお出かけも多いかと思います。

日焼け止めや日傘による紫外線対策も大事ですが、食べ物による対策も欠かせません。
紫外線対策におすすめの栄養素は、ビタミンC。

ビタミンCは、シミの原因と言われているメラニン色素の生成と沈着を抑える働きがあるそうです。

また、ハリのある肌を作るとされるコラーゲンの生成にも不可欠なビタミンなんだそうです。
紫外線量が最も多くなると言われているこの時期には積極的に取り入れたい栄養素です。

ほかにも、ビタミンCは風邪の予防やストレスの解消にも効果があると言われているので、休日に思いっきり遊んで疲れた時にもおすすめの栄養素です。
キャベツやブロッコリー、オレンジやグレープフルーツなど、ビタミンCが豊富な食べ物を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

ビュート・エステプラスで、日焼け止めも取り扱っています。

ご希望の方はお問合せください☆

関連記事

  1. 冬季営業時間のお知らせ

  2. 奥越にはビュートだけ!近未来型音波振動マシンのご紹介♪

  3. 炭酸水の健康効果とは!

  4. Beautoのクリスマスツリー

  5. Xmag・LALA試着会のお知らせ

  6. 夏野菜の健康効果!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。