春バテには良い睡眠を

こんにちはー♪

大野市 駅前 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスです♪

寒暖の差が激しい日が続いていますね。

気圧の変化が激しいこういう時は自律神経が乱れて体調を崩しがちです。

これは春バテとも言われます。

この時期を乗り切るには、夜に副交感神経のスイッチを入れて身体をしっかり休めることが大事です。

そうすれば、日中に活発に動くだけのエネルギーがたまり、気圧の変化に対応できるようになります。

副交感神経のスイッチを入れる1つめのコツは、ぬるめのお湯での炭酸入浴。10分程度つかると、副交感神経のスイッチが入ってリラックスモードに。

また、身体が芯から温まった後、徐々に放熱されることで寝つきがよくなり、睡眠の質がアップします。

2つめのコツは蒸気で首もとを温めること。首は短時間で温かさが感じられる「ホットポイント」。

ここを蒸しタオルや温熱シートで温めましょう。「気持ちがいいな」と感じる約40度で温めると、副交感神経が優位になりリラックスできます。

 

 

関連記事

  1. 冬に向けて、体をポカポカに温める方法 その1

  2. 寒暖さに負けない体 「秋バテ」を改善しよう!

  3. 入会金0円キャンペーン このチャンスにフィットネスビュートへ…

  4. ダイエット中におすすめの野菜♪

  5. 体温を上げると体に良いメリットとは!?

  6. ★ニンニクの力★ってすごい!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。