肩こり改善♪僧帽筋のストレッチ

こんにちはー♪

大野市 駅前 フィットネススタジオ ビュート エステ プラスと

福井市 運動公園徒歩2分 フェイシャルエステ・リンパマッサージ・アロマケア

のプライベートサロン カラーリリィです。

いままでのお話は主に筋肉のトレーニングに関する話題でしたが、今回は趣向を変えて肩のストレッチをご紹介します♪

ストレッチするのは僧帽筋(そうぼうきん)

僧帽筋は、首の後ろから背中にかけて走る一番表側にある筋肉で、首を回したり、肩を動かしたりする筋で、腕の運動にも重要な働きをします。

デスクワークをされる方に多い『肩こり』や『頭痛』の原因に僧帽筋が挙げられることも多く、予防のためにも普段からトレーニングして柔らかな状態になるよう努めましょう。

 

~僧帽筋のストレッチ~

最初にストレッチをして筋肉をやわらかくしましょう。

1.イスに腰掛ける。または床に座って背筋をまっすぐ伸ばしましょう。

2.右手を腰の後ろに回し、左手は右耳の上に置きましょう。右肩を後ろに回すのは筋肉を伸張させるためであり、右肩が上がってしまうと筋肉が緩み、効果的なストレッチ効果が得られません。

3.肩の力を抜いて、息を吐きながら、ゆっくりと左斜め前に頭を倒していきましょう。このとき、痛みが出るまで頭を倒さないようにしましょう。筋肉が伸ばされて気持ちいい位がベストです。

4.首の後ろ横がストレッチされる刺激を感じながら20秒キープしましょう。

5.ゆっくりと体を戻し、反対側も20秒間行いましょう。

このストレッチのポイントは、『背筋をまっすぐにして、頭を倒していくこと』です。

このストレッチはトレーニングを行う前だけでなく、家事の合間やデスクワークの合間などに行うととても気持ちいいですよ♪

関連記事

  1. 連休で太らないためのポイント!!

  2. 急激に増えた体重は短期決戦で減らせる!

  3. お得なボディオプションキャンペーン(^^)♪

  4. 春です!筋トレ&有酸素運動で汗を流しましょう!

  5. とっても大切!ストレッチ♪

  6. 凄い!琥珀の力で自らの肌を再生!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。